macOS 10.14.5以降では、新規の開発者IDの場合はAppleの公証が必要に

Apple

macOSのアプリ開発において今後Appleの公証(Software Notarized)が必要になりそうです。

新規の開発者IDはAppleの公証が必要に

Notarizing Your App Before Distribution | Apple Developer Documentation

macOS 10.14.5以降では、新規の開発者IDではアプリのリリースや更新アップデートを行う場合、Appleの公証(Software Notarized)が必要になります。

今後はすべての開発者にAppleの公証が必須ということになるかもしれません。

新規の開発者の方はご注意ください。