次世代ITエンジニアを対象とした「U-22プログラミング・コンテスト2019」が開催!

U-22プログラミング・コンテスト2019

次代を担う22歳以下のITエンジニアのコンテスト「U-22プログラミング・コンテスト2019」が開催!

副賞や孫正義育英財団への推薦などの特典も

U-22 プログラミング・コンテスト2019

今回のコンセプトは「待ってろ、未来。」で、経済産業大臣賞の受賞者に対する特典が以下となっています。

1.40周年を記念して副賞を40万円にアップ。さらに経済産業省から表彰状が授与されます。経済産業省から表彰状を授与できるのは、長い歴史を持ち、様々な観点で審査するU-22ならではです。

2.スポンサー企業賞をW受賞する可能性も。ITの最前線で活躍する経営層やエンジニアから企業賞が授与されるほか、作品に対するフィードバックも受けられます。

3.IPA未踏事業へ推薦が可能です。U-22から推薦を受けると書類審査が事実上免除されます。未踏事業に採択後は、プロジェクトマネージャーの指導の元、独創的なアイディアと技術を活用し、夢をカタチにすることができます。

4.孫正義育英財団への推薦も。高い志と異能を持つ「財団生」として認定されると、未来を創る人材として羽ばたくための支援を受けることができます。

起業したい、と思ったらOpen Network Lab(※3)にエントリーを。起業前でも開発サービスのメンタリング、スタートアップコミュニティへ参加できるほか、起業後はOnLabプログラムへの推薦が利用できます。

応募受付期間は7月1日(月)~9月2日(月) までで、腕試しをしてみたい方などは応募してみては?