プログラミングで必要な英語力を測る「プログラミング英語検定」ベータ版が開始

プログラミング英語検定

グローバリゼーションデザイン研究所がプログラミングにおいて、求められる英語力を測定して認定する「プログラミング英語検定」のベータ版を開始しました。

プログラミングでの必須英単語「プログラミング必須英単語600+」も公開

プログラミング英語検定 – 現在ベータ版提供中。2020年初め開始予定

主な対象は高校在学〜卒業以上程度の英語力を持つプログラマーまたは志望者で、カテゴリは「語彙」「文法」「読解」「英作文」となっています。

■問題例

ソースコードに次の関数があった。名前から何をすると想像できるか、最も適切なものを選べ。
create_backup_file()

1.消去するファイルをバックアップする
2.後方互換性があるファイルを作成する
3.バックアップ・ファイルを作成する
4.あとでファイルを作成する

「プログラミング英語検定」のベータ版が現在受験料なしの無料公開中で、2020年初めに正式版を公開予定となっています。

さらにプログラミングで必須となる英単語をピックアップした「プログラミング必須英単語600+」が無料で公開されています。