IEEE Spectrumによるプログラミング言語ランキングでPythonが1位に

IEEE Spectrum

コンピューター関連の専門職団体であるIEEE Spectrumがプログラム言語の人気ランキング「The Top Programming Languages 2019」を発表しました。

1位はAI関連に強いPythonに

IEEE SpectrumのランキングはGitHub、Stack Overflow、Twitter、Googleの検索ボリュームなど各種データと独自指標を用いて决定されています。

ランキングとしてはベスト10は以下のとおり。

  • 1位:Python
  • 2位:Java
  • 3位:C
  • 4位:C++
  • 5位:R
  • 6位:JavaScript
  • 7位:C#
  • 8位:MATLAB
  • 9位:Swift
  • 10位:Go

PythonはAI・機械学習関連のライブラリが豊富で、「Keras」や「TensorFlow」など手軽に扱いやすいことからも人気があります。

また、組み込み分野においても「CircuitPython」や「MicroPython」によって人気があるようです。

ちなみに日本生まれのRubyは19位となっています。